2011年10月22日




夏休み前に友人が事故に合いましたicon198
幸いにも命に別状はなかったのですが、左手に大怪我をして2か月ほど入院していました。

退院後、彼女の顔を見てほっとしましたが、彼女の左手は今までのように自由に動きません。
リハビリしても、もう動かない指もあります

ショックでした。とても・・・。

彼女の方がもっとショックだったと思います。

でも、彼女はこう言いました
「左手はこうだけど、頭は打ってないし歩ける。命もあったんだから。子供や旦那が怪我したわけでもない。私でよかったと思う」と・・・

泣きました。二人で・・・

そう思えるまで、随分時間がかかったそうです。

入院中は「なんで私がこんな目に合わないといけないの」
と自分の現状を受け入れることができなかったと・・・

やっと、「こんな自分だけど何とか家事もできるし、リハビリで少しでも回復するように、今の自分に出来ることを一生懸命やるだけだよ」
と思えるようになったと・・・

彼女の強さに感動し、尊敬しました。




人は、他人と自分を比べ、自分にないものに目が行きがちです。
もっと、自分にあるものに目を向けそこに幸せを感じれる様にならないと



大切なものは、目の前にある

健康であること、家族がいること、生きているということ・・・

当たり前の様だけど幸せなこと・・・icon97



彼女の左手が少しでも早く回復しますようにface06





今日一日に感謝icon114

写真の四葉のクローバー  大好きですicon102
四つの葉それぞれが、希望 幸福 愛情 健康 を意味していますface01
  



2011年10月17日

読書の秋ですねicon64

食欲の秋のほうに気持ちは行ってますがface15

私は、本屋さんに行くのが好きですface02

その日の気分で、お料理だったりファッション誌だったり小説も好きicon102
色々な本を立ち読みします(本屋さんごめんなさいicon10気に入ったのはちゃんと買いまーすicon59

子供の絵本を見たくなる時は、なんとなく愛の電池が切れているようでicon11
優しい絵本で心がほっこりface05愛の電池充電されます




今読んでいる本はこれですicon97





自分が、ストレスと感じている事を解決するヒントがのっていますface01

自分でも気が付いていない部分が引き起こしている、今の自分というのにも気づかされますface08

ちょっとスピリチュアルな内容だけど

みんな持ってるインナーチャイルドface06


おすすめの一冊ですicon12

越智さんの講演会には2回ほど行きましたface02
愛情溢れる、とても素敵な方でしたicon102




自分を癒してみませんかicon66




今日一日に感謝icon114  



2011年10月13日

きょうだい3人で遊んでいた時の会話がふと耳に入ってきましたface02

どうやら、ごっこ遊び中icon64

なにごっこかは、よくわからなかったけど・・・

どうやら強いものになっているらしいicon177

長女と次女は、ポケモンのキャラクターやゴジラになってましたface02

長男は、考えて考えたあげく~~


「おれ、ピノキオ」

えっicon66

思わず聞き返してしまいましたよicon10

「何になったの?」






おれ、ピ・ノ・キ・オ


ピノキオってあのピノキオface11




なんて可愛いの~~icon102

彼の中でピノキオは最強らしいface15




好みは人それぞれ、みんな違ってみんないいicon97




うちは、肉食系女子、草食系男子だったface12




今日一日に感謝icon114  



2011年10月10日

小学校が二学期制になって秋休みがありますface01

今年は10月6~10日まで

子供たちは大喜びicon12

しかし、幼稚園児のいる我が家、幼稚園はお休みでないしicon11

しかも、幼稚園の運動会が9日face07

幼稚園の役員をしているので、リハーサルや準備で忙しいicon10

パパもお仕事だしface11

どこにも連れて行ってあげれませんicon196
それどころか、お留守番させないといけない感じicon11

そうしたら、お友達が子供たちを夜須高原に連れて行ってくれましたicon102



子供たちも大満足face05


                         みんなでお弁当icon173

お友達には、本当に感謝ですicon12

3人目の出産のとき上の子が年長さん、真ん中の子が入園前でした

実家も遠く、どうしようかとface14

その時から、いっぱい助けてくれたお友達です。

出会いは、幼稚園のママ友からだったけど
今では、かけがえのない親友icon102

私は、彼女たちに助けてもらうことが多く、申し訳ない気持ちでいっぱいの時がありましたicon198

その時、彼女たちが私にかけてくれた言葉を今でも忘れませんface02

自分も子供が小さいときは、いっぱい助けてもらって来たんだよ。
子供が成長して自分に余裕ができたら子育てで困っている人を助けてあげたらいいんだよ

この言葉に救われましたface01

手伝ってもらうことに罪悪感や申し訳ない気持ちでいっぱいだったicon15

でも、私がこうやってしてもらったことを子供の手がかからなくなったら
私みたいに子育て大変な人にしてあげたらいいんだ~ってface02


してもらったことをしてくれた人に返す形ではなく、次の人に返していく
子育てってこうやって次から次につながっていけたら
子育ての輪がどんどん広がって、一人で抱え込んじゃうこともなくなるんじゃないかなface06

みんなが笑顔で子育てできたらいいな




もちろん、助けてくれた人には心からの感謝を伝えることも忘れずにicon120




人と人とのつながりを大切に、感謝の気持ち伝えようicon97



はやく、みんなに恩返ししなくっちゃface15




今日一日に感謝icon114  



2011年10月08日

今日は、カラー診断というものを体験してきましたface02

カラー診断は、ドレープという、120色ある布を鏡の前で2枚ずつ比較して診断していきますicon12

自分の見た目の印象をもっと良くしてくれるうえに、
エイジングケアにもなる色グループ(パーソナルカラー)を教えていただけますicon102



色の見本はこんな感じです

色によって全く印象が変わってびっくりしましたface08

肌が暗くみえたり、明るくみえたり

若々しくみえたり、疲れてみえたり

色によってこんなに違うんだ~~って目からうろこでしたface02

自分のパーソナルカラーをお洋服に入れたり、メイクに使ったりで魅力がアップicon14


わたしがよく好んで着ているお洋服の色は、パーソナルカラーではなくてicon10

そのせいで、元気なのによく「疲れてる?」といわれることが多かったんですicon198

診断の結果私のパーソナルカラーグループはこれでした



Springというグループ
イエローベースのみずみずしい色調です

この色のお洋服もってないface13

少しずつ買っていこ~っとicon100

メイクの色も自分に合った色を知っていれば、買って失敗することもないし
パーソナルカラーのお洋服は、安くても上品にみえるそうですicon65

なんてお財布にやさしいの~~~と感激icon102





パーソナルカラーで魅力アップicon97




自分の色見つけてみませんかicon66


帰りにパーソナルカラーのお花買いましたicon113




今日一日に感謝icon114  



2011年10月05日

栗をどうするか迷い迷って数日icon10

どう料理するにしてもまずは、渋皮煮にしないといけないみたいでしたface01

ということで渋皮煮にチャレンジicon14

栗の鬼皮を剥くのが大変icon196

途中心折れそうになること数回icon41




上手くできるかドキドキicon102

ゆっくりゆっくり煮込んでface06




できた~~icon65






 



仕上げにブランデーを入れて大人味にしましたface05

さ~これからどんなスイーツに変身させようかな~icon154






食欲の秋、芸術の秋、創造力働かせてのお料理も楽しいなicon97




読書の秋も・・・忘れずやろ~っとface03



今日一日に感謝icon114





  



2011年10月02日




いただきましたicon65

何にしようかな~~

栗ごはん・・・栗ごはん・・・栗ごはん・・・


しか思いつかないface13

立派なくりですicon12




栗ごはんだけではもったいないな~icon110
悩み中face06


何か美味しい栗レシピ知りませんかicon66


教えて下さ~~いicon14



                 ↑   ↑   ↑
               私もどれにしようか悩み中face05



自然の恵みに感謝icon97



今日一日に感謝icon114


  
タグ :料理



2011年10月01日


お姉ちゃんのお友達が4人遊びにきましたface01
小学4年女子5名、難しいお年頃の入り口icon10

遊ぶ内容にしても、意見が合わず・・・怪しい感じface07


と思っていたら、始まりましたface14

喧嘩・・・

喧嘩をしていたのはうちの娘と、Aちゃん

いつもは、自分たちで解決するのですが、今回はヒートアップicon57

ほかの子たちが心配して私に助けを求めてきましたicon108


喧嘩の原因は些細なことですface13


とりあえず、二人の話を聞きました

でも、お互いに相手を責めることしか言いませんねicon11

相手を傷つけるつもりでやったことでないのはわかりました。

とにかくお互いに言いたいことを本人同士言わせました

そして、相手が言ったことを聞いて自分が相手にやったことを考えてもらいました

自分がされたらどう思うか、相手を悲しませていないか

そこは、素直ないい子たちすぐに反省icon198

「ごめんね」って誤り仲直り

そのあとはニコニコ一緒に遊んでましたface02


子供って素直です。
ぶつかり合っても「ごめんね」で仲直り。
きっと心からの「ごめんね」だからかな

大人はどうかな~・・・難しいですねface07

何かトラブルがあっても、自分の気持ちを相手に伝えることは難しく・・・

自分の中で考えすぎて、相手が思ってもいないことを想像したりしてicon196

そうすることで、かえって関係が悪くなってしまったりface14

子供は相手を受け入れるのも素直だと思いましたicon102

大人はどうかな~face11

と反省反省face07


素直な心、忘れちゃいけないicon97



今日一日に感謝icon114







  




Copyright(C)2017/うさみみ日記 ALL Rights Reserved