2012年04月12日

末っ子ななちゃんが慌ててやってきて

「お母さんお母さん!!言うの忘れてた~~icon10


「えっつなにicon66








お母さん~~愛しとうよ~~icon102一日一回言うんだった」



きゃ~~愛の告白。


嬉しくて

全力でハグハグface05




子育てしていると、親が子供に愛情を注いでいるんだと思ってたけど



私も子供たちからいっぱいの愛情をもらっていたicon06




教えてくれてありがとうicon12




「愛してる~の響きだけで強くなれる気がしたよ~icon65


思わず口ずさんでしまいました~~face02





愛情も上手に受取ろう きっと周りにあふれているはずicon97



今日一日に感謝icon114
  



2012年03月30日

外で思いっきり遊びたい!!て思っても

安心して遊べる場所がない

週5日制で放課後の遊び時間が少ない

習い事や塾に行っている子が多くて、遊んでくれるお友達がいない

外でどんな遊びをしていいか分からない

というのが今の子供たちだそうですicon196

子どもの遊び・・・私たちの子供のころとちょっと違ってますねicon198


そんな子供たちの為に

第12回子供フェスティバルちくしの&第22回子ども市が開催されます

子供フェスティバル&子ども市は、たくさんの子供たちが心を開放して思いっきり遊べる場所を提供しますface02

子ども市では子供の主体的な参画を尊重し社会参加につなげますicon100


今年も子ども市に参加することにしましたicon14

子ども市では、子供たちがお店を出します

お店では子供たちが手作りしたものを商品として売ります

どんなお店にするか、どんなものを売るか、値段をどうするかすべて子供たちが企画します

親はサポート役face06

今年は女の子チームは、小物屋さんicon119

男の子チームは、くじ付きボーリングicon12に決定

他にもたくさんの子どもたち手作りのお店がでますよicon14


                      さっそく作ってました
                      お姉ちゃんは小物作り





                 スイーツデコマグネットicon154

                 お兄ちゃんは、くじの景品を作ってます
                 魚釣りゲームicon127






                 作った後は自分で遊んでますicon65



                 ななっちもお手伝いface01

他にも、子供たちがいっぱい遊べるコーナーがいっぱいicon102

昔遊び、フェイスペイント、ドッチビーストラックアウト、おもちゃの病院、人形劇、絵合わせ、バルーン&おもちゃ、食バザーなどなどまだたくさん楽しめるコーナーがありますicon97

私も子ども劇場原田ブロックとしてひみつ基地(ダンボールコーナー)をしますicon22

迷路を作ったり、ひみつ基地を作ったり、絵を描いたり子供たちがダンボールで思いっきり遊べるようにしますよface05

今からわくわく楽しみですface01


子供たちはせっせと子ども市の商品つくり頑張ってますicon21


開催日時  4月29日 10時~15時
場所     カミーリア館内・ふれあい広場

ぜひ遊びに来てくださいねicon113


大人も子供も思いっきり遊んで心を開放してみませんかicon97



今日一日に感謝icon114  



2012年02月12日

娘が一目ぼれしてしまいました




サカサクラゲicon102





もうすぐバレンタインface05

しかし、彼女が夢中なのはサカサクラゲface08



なんだか可愛い娘ですicon65


サカサクラゲにチョコレートあげると言いそうですicon10




そんな娘が大好きですicon97



今日一日に感謝icon114  



2012年01月25日


寒い日が続きますねicon04


インフルエンザも流行りだした模様icon10

ななちゃんも発熱中face07
ついでにお腹も痛いらしい・・・可愛そうicon198

熱も高いしお腹も痛いしでぐずります

「だっこだっこ」と言ってきます

抱っこしたら

「ママの抱っこが一番のお薬」って

びっくりしました。そんな言葉が出てくるなんて
ぐずるから抱っこするそんな感覚で抱っこしてたから

その一言は嬉しかったicon12

あんなにぐずってたのに・・・抱っこしたらスヤスヤねちゃって
お家のことなんてほったらかしで抱っこしてましたface02

抱っこって凄いですねface01


長女の時は、そんな余裕なかったな~~icon10
お家のこともしないといけないし・・・抱っこばっかりしてられんって思ってた。

もっと抱っこしてあげればよかったface13

抱っこは、安心感を与えたり・信頼関係を作るといわれています

お熱で身体がきついicon198
お腹が痛くて不安・・・

身体のきついのも、不安なのも
抱っこして頭よしよししてたら和らぐみたいface02

うん、確かに一番のお薬だねicon12


子どもから大事なことを教わった気がします




抱っこは一番のお薬icon97





今日一日に感謝icon114





  



2012年01月13日

寒い日が続きますねicon10

最近寝る前に子供たちにアロマオイルを使ってマッサージをしていますface01

はじめは、自分の足の裏とかをマッサージしていましたが、

見ていた子供たち「やってやって~~」と

やってあげると毎日「マッサージしてねicon102」とせがんできます


末っ子ななちゃんもicon65「ななも~~」と毎日せがみますface02

マッサージってただ気持ちがいいだけではないんですね

お母さんの肌が触れることは、子供にとっては安心するだけでなく

心と身体の緊張を取り除き呼吸を深めリラックス状態にします。

さらに、「なでる」という優しい行為は、自律神経系の調整に働きかけ、内臓の働きを活発化させます


それが消化吸収の能力を高めたり、発育の作用を促進したり、免疫力を高めたりもするそうです。

そんな効果があるんだ~~
なんて思いながら毎晩せっせとマッサージicon108

喜んでくれるのは嬉しいけど・・・
子供たち3人icon10結構疲れるのですよface14


長女4年生・・・反抗期に入りつつ学校での出来事はあまり話さなくなってきました
表情で「今日はなんかあったかな~~??」なんて思うけど・・・
聞いても「別に・・・」って感じです。

でも、マッサージしてあげるとリラックスして心を解放しだします
「今日ね~~~」と話し出すこともしばしば

マッサージは、子どもとのコミュニケーションにもなりますねface01


マッサージ受けた子供たちすっかり気持ちよくなってすぐ寝ちゃいますicon65
寝ちゃう前に・・・
誰か~~お母さんにもやってください~~icon14(心の叫び)




マッサージで心も身体もリラックスicon97




今日一日に感謝icon114  



2011年12月18日




今日は末っ子ななちゃんと図書館に行ってきました。



図書館で一緒に本を読んだり、紙芝居を読んだりface01
絵本ってなんか癒されますねicon12

お姉ちゃんは最近料理に興味があったので



もうすぐ冬休み、一緒に料理にチャレンジしたいと思いますicon100

いままでもちょこちょこお手伝いしてくれていたんですが・・・
学校から帰ってきたら遊びに宿題face11

時間的に余裕がなくて、私が作った方が早いしface13ということもあって、作られせてなかったface07(反省icon10
それじゃダメだなってface11

そう思ったのもこの本を読んだからです。
大学では教えてくれない大学生のための
22の大切なこと
この中に親が子に残せるものというのがあります。


ちょっと抜粋します。

「私はがんになった後に娘を授かりました。だからこの子を残して死ななければなりません。
がんにならなくても、死ぬ順番は私が先に決まっています。逆になったらいけない。だとすると、心残りがない様に死ななくてはなりません。
彼女は、私が居なくなった後、生きる必須科目となる、家事はできるだろうか。今娘に手伝わせている家事は、洗濯干し、洗濯たたみ、風呂洗い、靴ならべ、掃除、保育園の準備、タンスの整理、自分の服の管理等。ついついわかっていても、危ないから自分がしたほうが早いからと一番大事な料理は最後になってしまいます。
彼女の手伝いの中に、配膳と料理部門を増やすことが、今後の私の課題。」

この方は、娘さんが5歳になると味噌汁作りを教えたそうです。
だしの取り方、野菜の切り方、みそのこしかた、配膳のしかた・・・
その5か月後彼女の身体はこの世から消えました。
癌と闘いながら、心を鬼にしてわが子にしつけるのは辛かったでしょう。
そのおかげで、娘さんは毎朝味噌汁を作るそうです。
「ありがとう」と喜ぶパパの笑顔で1日が始まります。


勉強も大事です。
しかし、もっと親にしか教えることができないことってあるんだなって思いました。




親が子供に残せるもの



生きる力icon97



冬休みは、一緒に料理にチャレンジですicon102




今日一日に感謝icon114

  



2011年12月13日

日曜日は、娘のピアノの発表会でしたicon65

2年に一度の発表会2回目の参加になります。

今年はお友達との連弾に歌に独奏と盛りだくさんface01

4年生の娘の性格は、マイペースicon10

練習ものんびりペースだったので・・・どうなることやらと親のほうがドキドキしていましたface12





歌は、ジブリ特集でポニョを歌いました(写真見にくくて><すみませんicon11

ステージの上に上がって緊張したと思いますが、堂々としていました。子供ってすごいですね~~~icon12

私なら・・・みんなの前で歌うなんて絶対無理face11

連弾も、お友達と息を合わせて頑張りましたface01
一緒に練習できたのは2回だけだったけど、年中のころからの仲良しさんだけあって息はぴったりでしたicon102

「緊張で指が動かなかった」って本人は言ってたけどface15
よく頑張ったと思いますface01

いつもより難しい曲に挑戦し、ステージの上での発表。

緊張とプレッシャーを乗り越えて、子供たち精神的に大きく成長しましたicon12





終わったらホッとしてこの笑顔face02


みんなよく頑張ったicon97





今日一日に感謝icon114  



2011年11月30日

12月2日は娘の誕生日ですicon27
10歳になります。
初めての出産だったから、今でもよく覚えています
陣痛が始まり3日目でやっと産まれましたface11

とっても大変だったけど、産まれてきた赤ちゃん見たら大変さも忘れてしまうほど可愛くてicon102




親になってはじめてわかる親の想いface01

私もこうやって産まれてきたんだな~~~と




これ、私の母子手帳face15(時代を感じますね~~)

大切に愛情をかけてもらっていたんだな~~って
自分が子育てして初めて気が付きましたicon12

そんな両親も60代に入り身体の不調も出てきましたicon10

私は、実家が遠いので、帰省は年に2回ぐらいです

人生80年として・・・あと約18年
年2回 2泊3日の帰省として
2(回)×3(日)×18(年)=108    108日

両親に会えるのは108日・・・約3.6ヶ月

なんて短いんだろう~~~icon196

いつまでも元気でいてほしいと思いますface01
でも、年をとる事は避けられないことです

もっと、両親との時間を大切にしなくては


ちゃんと伝えなくっちゃ

「産んでくれてありがとう」icon97


アルバム見てたら懐かしかった~~~



この子ももうすぐ10歳icon119
元気で育ってくれてありがとうicon65



今日一日に感謝icon114  



2011年11月20日





長女4年生は、昨日買った「こびと大百科」に夢中face01

付箋紙までつけて、どうやって捕獲したらいいのか勉強中face13

親としては・・・「学校のお勉強もこれぐらい夢中でやって」と思いますが・・・

長女は、「勉強嫌い・・・」icon10といいますface07

長女は、自然の中が大好きicon102

実家に行くと(田舎です)一日中畑で遊んでいますicon64

動物を見たら、お世話したくてたまりませんicon139

自然の中にいる時は、本当に生き生きしていますicon97

この子は、学校のお勉強は得意ではないけれど、自然を愛し動物好きで優しい心を持っていますicon102

それはこの子の「才能」だと思いますface02

この才能をつぶさないように、最大限に生かせるように育てていきたいな~~icon113

親が自分自身の固定した枠の中だけで「才能」を考えず、子供たちの才能を見つけるためにいっぱい色んな体験をさせてあげたいなface01

親の想像をはるかに超える果てしない可能性を持ってる子供たち

3人の子供たちの「才能」を引き出していくのが私の役目かなicon100
そのためにも、私自身の固定した枠をとっぱらわないとねface03



子供と一緒に楽しんで「才能」探ししよっとicon97


しばらく、家族でこびと探し・・・楽しみます~~~face15



今日一日に感謝icon114  



2011年11月05日





幼稚園で食育の講話がありましたface01

食育というと・・・「一日30品目バランスよく!!」という話かと思ったら

「子供は、おにぎりとお味噌汁、少しのおかずにお漬物とお茶で十分」

と言われましたface02

ちょっと、ほっとしますね~~一日30品目と言われたら・・・ちょっと大変face12

先生のお話の中で印象的だったのが、何の為に子育てしているかということ

「子育ては、子供がどのような環境でも生きていける様に育てること」

この言葉にはっとさせられましたface08


可愛がってばかりでは子供は自立できないicon10


親という字は「木」の上に「立」って「見」る・・・見守るということが大切

「見守る」簡単な様で難し~~face13



朝は「早く、準備しないと遅れるよ~~、忘れものないね~~~」と

それにせかされて、子供たちは準備してicon10

忘れ物があったら、届けちゃうしface11



自分で時間を見て行動する力・・・

忘れものをしないように気を付ける力・・・



親がなんでもやってあげることで、子供の自立心を奪っていたんですねicon196


反省icon11


気づいて、反省して、行動するicon108

その繰り返しで人は成長していくのでしょうね。

気づいて、反省までしたぞ~~~~face03

あとは、行動のみicon100



子供の力を信じて見守ってみようicon97



子供の年齢に応じて愛情もって見守ろう~icon102

親も子供に育てられてますねface01







今日一日に感謝icon114  



2011年11月01日





この前能古島にいきましたicon14



福岡に住んでもう二十数年・・・初めて行きましたface02



小雨が降ってたけど、地引網体験と能古島アイランドパークに行きましたface05

コスモス綺麗でしたよicon102



子供たちは地引網は楽しかったらしくicon12海辺でしばらく遊んでました。

地引網では、鯵、鱚、鯛、蛸などが取れましたよicon127

取れたお魚は、おうちで食べる分持って帰りましたface01



家で、取ってきたお魚をさばいている時のこと



長男   「お魚が可愛そうicon11」とface14

私    「いつもこうして生き物の命を頂いているんだよ。ちゃんと食べてあげようね」

長男   「そっか~」

これも食育ですねface01



今は、スーパーに行けばお魚の切り身が売ってあるし・・・なかなか家でお魚を一匹さばくって事なかったからface12



子供にもいい経験でしたicon100




で・・・今日のご飯のとき(今日はビーフシチューでしたicon157

ご飯を残そうとしていた末っ子ななちゃんに長男はすかさず






「残したらいかんよ、命頂いってるちゃけん!!残したら馬さん可愛そうやん」




牛やし・・・face07
まぁいっかicon10


お母さんちゃんと伝わってたことが嬉しいよicon102



こうやて、体験を通して子供たちにはいっぱい学んでいって欲しいなicon97

経験は宝ですねicon65



毎日命を頂いている事に感謝して、今日一日に感謝icon114



子供たちに地引網を体験させてくれた、能古島の方々ありがとうございましたface02








能古島アイランドパークに咲いていたクローバーの花綺麗でした

  



2011年10月13日

きょうだい3人で遊んでいた時の会話がふと耳に入ってきましたface02

どうやら、ごっこ遊び中icon64

なにごっこかは、よくわからなかったけど・・・

どうやら強いものになっているらしいicon177

長女と次女は、ポケモンのキャラクターやゴジラになってましたface02

長男は、考えて考えたあげく~~


「おれ、ピノキオ」

えっicon66

思わず聞き返してしまいましたよicon10

「何になったの?」






おれ、ピ・ノ・キ・オ


ピノキオってあのピノキオface11




なんて可愛いの~~icon102

彼の中でピノキオは最強らしいface15




好みは人それぞれ、みんな違ってみんないいicon97




うちは、肉食系女子、草食系男子だったface12




今日一日に感謝icon114  



2011年10月10日

小学校が二学期制になって秋休みがありますface01

今年は10月6~10日まで

子供たちは大喜びicon12

しかし、幼稚園児のいる我が家、幼稚園はお休みでないしicon11

しかも、幼稚園の運動会が9日face07

幼稚園の役員をしているので、リハーサルや準備で忙しいicon10

パパもお仕事だしface11

どこにも連れて行ってあげれませんicon196
それどころか、お留守番させないといけない感じicon11

そうしたら、お友達が子供たちを夜須高原に連れて行ってくれましたicon102



子供たちも大満足face05


                         みんなでお弁当icon173

お友達には、本当に感謝ですicon12

3人目の出産のとき上の子が年長さん、真ん中の子が入園前でした

実家も遠く、どうしようかとface14

その時から、いっぱい助けてくれたお友達です。

出会いは、幼稚園のママ友からだったけど
今では、かけがえのない親友icon102

私は、彼女たちに助けてもらうことが多く、申し訳ない気持ちでいっぱいの時がありましたicon198

その時、彼女たちが私にかけてくれた言葉を今でも忘れませんface02

自分も子供が小さいときは、いっぱい助けてもらって来たんだよ。
子供が成長して自分に余裕ができたら子育てで困っている人を助けてあげたらいいんだよ

この言葉に救われましたface01

手伝ってもらうことに罪悪感や申し訳ない気持ちでいっぱいだったicon15

でも、私がこうやってしてもらったことを子供の手がかからなくなったら
私みたいに子育て大変な人にしてあげたらいいんだ~ってface02


してもらったことをしてくれた人に返す形ではなく、次の人に返していく
子育てってこうやって次から次につながっていけたら
子育ての輪がどんどん広がって、一人で抱え込んじゃうこともなくなるんじゃないかなface06

みんなが笑顔で子育てできたらいいな




もちろん、助けてくれた人には心からの感謝を伝えることも忘れずにicon120




人と人とのつながりを大切に、感謝の気持ち伝えようicon97



はやく、みんなに恩返ししなくっちゃface15




今日一日に感謝icon114  



2011年10月01日


お姉ちゃんのお友達が4人遊びにきましたface01
小学4年女子5名、難しいお年頃の入り口icon10

遊ぶ内容にしても、意見が合わず・・・怪しい感じface07


と思っていたら、始まりましたface14

喧嘩・・・

喧嘩をしていたのはうちの娘と、Aちゃん

いつもは、自分たちで解決するのですが、今回はヒートアップicon57

ほかの子たちが心配して私に助けを求めてきましたicon108


喧嘩の原因は些細なことですface13


とりあえず、二人の話を聞きました

でも、お互いに相手を責めることしか言いませんねicon11

相手を傷つけるつもりでやったことでないのはわかりました。

とにかくお互いに言いたいことを本人同士言わせました

そして、相手が言ったことを聞いて自分が相手にやったことを考えてもらいました

自分がされたらどう思うか、相手を悲しませていないか

そこは、素直ないい子たちすぐに反省icon198

「ごめんね」って誤り仲直り

そのあとはニコニコ一緒に遊んでましたface02


子供って素直です。
ぶつかり合っても「ごめんね」で仲直り。
きっと心からの「ごめんね」だからかな

大人はどうかな~・・・難しいですねface07

何かトラブルがあっても、自分の気持ちを相手に伝えることは難しく・・・

自分の中で考えすぎて、相手が思ってもいないことを想像したりしてicon196

そうすることで、かえって関係が悪くなってしまったりface14

子供は相手を受け入れるのも素直だと思いましたicon102

大人はどうかな~face11

と反省反省face07


素直な心、忘れちゃいけないicon97



今日一日に感謝icon114







  



2011年09月29日

この前草スキーに行ってきましたface01

これがなかなかのヒットで、はまってしまいましたface02



でも・・・滑る前に登らないといけないんです。結構な急斜面face14

登るのがきつくて何度も諦めかけて、途中から滑ることも可能だったけどface07

てっぺんまで登るの諦めなくてよかったicon10

頑張って登ったご褒美がありましたicon12





絶景でした~icon102

何事もそうですよね

途中は苦しいけど、頑張れば必ずご褒美がface05


下るときもスリル満点




子供よりもはしゃぐ大人女子3名face11

「ぎゃ~~~~~~」と大声あげて滑りましたよicon10

大声出したら気分もすっきりicon14


途中そりから転げ落ちること数回face10

うちに帰ってびっくりface08
身に覚えのない傷が数か所icon15

ちょっとはしゃぎすぎましたface15



自然を満喫しちゃおうicon97





今日一日に感謝icon114







  



2011年09月18日





子供達も大好きperfume

車の中でもよく歌ってます

中でも末っ子ななちゃんが好きな歌「チョコレートディスコ」
今日も歌ってましたicon65





「チョコレートビスコ、チョコレートビスコ、チョコレートビスコ、チョコレートビ・ス・コ








チョコレートもビスコ大好きだね~~ななちゃん






一緒に歌っちゃおうicon97



今日一日に感謝icon114  



2011年09月10日

朝起きたら、パパとお姉ちゃんお兄ちゃんは釣りに出掛けていってましたicon127

残されたななちゃん、いじけ気味icon76icon75

でも、お手伝いしてくれましたよ~~icon65

靴洗いface01
靴7足洗いましたicon10






ななちゃんありがとうicon14おかあさん助かりましたface05


夜は焼肉を食べに行きましたよface02


焼肉  大昌園
http://www.taishoen.jp/html/ogouri.html
ななちゃんもご機嫌になりましたicon14



            「美味しい?」て聞いたらこの顔ですface03



子育て大変だ~~face14と思うこともいっぱいicon11

でも、この笑顔でいっぱい救われてきたicon12

大切なことをいっぱい教えてもらったicon102

子供を持ち、育てることで両親の大変さ、育ててもらったありがたさを感じたface01

今まで、当たり前のことだと思っていた事が一番ありがたい事ということを教えてもらったface06


感謝の気持ちを忘れないicon97


今日一日に感謝icon114
  



2011年09月02日

子供の小さい時って色々言い間違いをしませんかicon66
うちの子供たちも言い間違いいっぱいface03
でもそれが可愛いicon102

うちのななちゃんは

エレベータ→エベレーター
めがね→めなね
ベルマーク→ベロマーク
ゆうびんきょく→ゆうびんちょく

などまだありますがicon10
今日も発見しましたicon60

おやつを出したところface02

なな:「お母さん~まるぼうず何個ずつ~


母:「えっまるぼうずicon66

なな:「なな、まるぼうずだ~い好き







ななちゃんicon10それまるぼうろですよface15

可愛すぎて、ツボにはまっちゃいましたicon65

そんなあなたが愛おしいicon97



今日一日に感謝icon114


  



2011年09月01日

今日から9月がスタートですねface01

今年から、二学期制になったので、学校は8月30日からでした
二学期制と言われても・・・違和感face07

夏休み明けは新学期でもなく、いきなり授業開始icon108
子供たちも大変ですicon10

まあそのうち慣れますねicon195

交通当番に行ってきました
ななちゃんもお手伝いicon21
あっこの黄色い服交通当番用ではないんですよ
幼稚園の体操服ですicon10
初めはびっくりしましたが、これも慣れですface03
もう、見慣れましたicon108

交通当番してて思いました。。。
みんな朝から元気がなーーーいicon11
ご飯ちゃんと食べてきたicon66
あいさつしても、あいさつが帰ってきませんicon15
自らあいさつしてくれる子供たちはわずかですicon198

朝から、元気になってほしいので、
大きな声で明るく「おはようございまーす」って声かけましたface02

下をむきながら歩いていた子供たちはびっくりしてたな~face08
脅かすつもりはなかったのicon10ごめんねface15











「おはよう!」朝一番の音霊と言霊が、今日の運命を切り拓くicon97



江原啓之  一日の始まりに開く本より



今日一日に感謝icon114
  



2011年08月09日

今日はみんなでおそうじicon14
夏休みに入って散らかる・・・散らかるicon10
片づけたそばから、散らかるface07

夏休みだからと諦めてましたが・・・
部屋が散らかってると何だか、子供もイライラicon101してる

よ~~しicon21「今日は床拭き大会icon59
末っ子ななちゃん「わーーーい」だってface02
素直で可愛いなicon102




ななちゃん大張り切りicon108



お兄ちゃんフローリングの溝まで綺麗にしてますface01
私に似ず細かいところまでicon12
えらいicon67




お掃除も協力したらたのしかったface02


なんだか心までスッキリicon14
心もね、定期的にお掃除が必要ですface06

この後ご褒美をねだられましたがface07お手伝いありがとう。
また、お願いねface05


お掃除で心もスッキリicon97


今日一日に感謝icon114

  




Copyright(C)2017/うさみみ日記 ALL Rights Reserved